コラム 後輩といっしょに美容♪

後輩といっしょに美容

今日は仕事が休みだったので、後輩のマンションに遊びに行ってきました。
彼女のマンションに行くのは今回が初めてだったので、かなりワクワクしていましたが、
私は長年実家暮らしをしているので女性のひとり暮らしに憧れます^^

 

実際にマンションに行ってみると、2LDKでとても広々としたお部屋でした。
部屋全体がラブリーな感じで、女の子らしいインテリアで素敵でしたよ♪
彼女がお茶の用意をしている間、私は床に座って部屋中をキョロキョロしていました。

 

すると彼女の部屋には、大量の雑誌や化粧品が並んでいることに気付いたのです。
目に入った雑誌を開いてみたところ、コスメや美容関係のページのほとんどに付箋が貼ってありました。

 

その後輩は入社当時、確かに肌荒れが酷かった気がします。
そんな以前の彼女は、毎日赤ら顔で会社に来ていました。

 

でも彼女はいつの間にか美肌になり、男性社員にも好かれるマドンナ的な存在になったのです。
でも彼女が肌トラブルを改善したのは、この部屋にある美容雑誌や化粧品のチャレンジという、
努力の賜物だったというのがわかりました。

 

私の最大の悩みが肌荒れと知っている彼女は、早速私に対処法などを話し始めたのです。
正直私は、彼女と一緒にお茶を楽しめれば良いと思っていました。
でも彼女は本気モードだったので、私はそんな気持ちに応えようと思いました。

 

まず最初に後輩は、自分が使っている化粧品の説明を始めました。
彼女が美肌なのは、この敏感肌化粧品が効いているからなのです。

 

後輩はスキンケアを試すように促してくれたので、
私は早速彼女のマンションの洗面所でメイクを落としました。

 

そこで使ったメイク落としも敏感肌用だったので、なんだか嬉しくなってしまいました。
これまでの私は、洗顔フォームもメイク落としも、どちらを使っても肌がピリピリしていました。

 

でも今日使ったメイク落としはとてもマイルドで、スッキリと汚れが落ちるのに、
全然肌に刺激がなかったのです。後輩曰く、市販の洗顔料やメイク落としは、
汚れやメイクに対して強すぎるらしいです。

 

そして強烈な成分が肌の皮脂まで落としてしまうので、私達敏感肌女性は
乾燥に悩まされるという話でした。

 

後輩の部屋に戻った私は、彼女が毎日使っているスキンケアラインにチャレンジしました。
最近の私はコスメジプシーも止めていたので、新しい化粧品に触れるのは久々の感覚で
何だか嬉しかったです。まず最初にローションを塗りましたが、こちらも刺激がありませんでした。

 

その後に塗ったクリームも、ベタつかないのにしっとりしていて、
良い感じで馴染んでくれたのです。これまでの私は毎日大量の化粧水を塗っても、
肌の乾燥が止まりませんでした。でも今日はたった1回のスキンケアで落ち着く肌になったので、
とても良かったと思っています。